WP アフィリエイトに有利なテーマ


アフィリエイトに有利なワードプレステーマとは、

1)h1タグ、h2タグが十分に設定されている。
アフィリエイトに有利ということは、究極、検索されやすいということ。
Googlebotの巡回で引っかかるのは、h1、h2タグから。
つまり、見出しにh1、h2タグを使っていること。
(=ほとんどのワードプレステーマは、見出しにh1、h2タグを使っています。逆に、見出しにh1、h2タグを使っていないテーマを見つけるほうが難しいくらいです。)

2)広告スペースが確保されている。
GoogleAdsenceというプラグインをインストールすると、広告スペースを自動的に設定することができます。
この機能を使用した時に、最適な広告の位置、大きさ、サイズ、視覚の位置、などが、判定されます。
この判定の際に、不利な位置に広告を設定されてしまうとそのサイトは、アフィリエイトで不利に働きます。
WordPressの有料テーマ、無料テーマにかかわらず広告位置の最適なテーマを選ぶべきです。

3)RSSが、発信されている。

【ポイント】
GoogleAdsenceの広告サイズの面からテーマを吟味すると、
1)サイドバーがある。
2)メニューの位置が、変種ではない。
この2点が重要な選択ポイントになります。

【重要】
検索で権威的にひっかかる権威的なテーマの実態は、機能として、検索に引っかかりやすいのではありません。
権威的なテーマを購入してもらえると購入代金の半分近い歩合が広告者に支払われるからです。
購入したくなる宣伝文句を書いて、その宣伝文句を読んだ素人が、優れたテーマだと錯覚して購入することで、その広告を載せているサイトのオーナーに1万円近い歩合が支払われます。ということは、不利なセールストークを記述するわけがないのです。権威的なテーマの賞賛記事は、歩合収入のためです。


次の記事

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA