WP Google Analytics ページ/セッション とは


多くのWPユーザーが自サイトのアクセス解析にインストールするのが、Google Analytics 解析プラグイン。
数十種類のプラグインがWP公式サイトにアップされています。
ページ/セッション とは
ある一人のサイト閲覧者が、何ページを巡回したかという指標です。
2は、2ページ。
10は、10ページを閲覧したことになります。
投稿ページ数が増えれば、比例して増えるはずです。
投稿ページ数を増やしているにもかかわらず、ページ/セッション が、増えていない場合は、コンテンツがつまらない、つまらないページを閲覧しただけで、面白いページを見る前に離脱している事になります。
投稿記事が20ページあれば、ページ/セッション の最大数は20です。

当サイトは、この記事を書く前の時点で、全26記事。
ページ/セッション は、21.17 つまり、平均して八割のページを閲覧巡回していただいているという結果を読み取れます。
これは、かなり高得点といえるでしょう。
手前味噌ながら、有益な情報を公開できていると考えていいでしょう。

※日付が変わるとセッション(分母)が増えると言われていますので、一週間の数字、月間の数字と比較して閲覧者が平均して何ページを巡回しているかを理解する必要があります。


カテゴリー

次の記事

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA